忍者ブログ

いわき演劇の会 公式blog

当会は、いわきの演劇文化発展を目的として、 2001年に創造団体(劇団)及び鑑賞団体の計15 団体によって結成された会です。参加団体の 活動状況を公開し、公演日程の調整、行政への 働きかけ、ワークショップ等各種講習会の開催 等を行なっています。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[11/13 DSLR-A850]
[11/13 野上尚哉]
[01/11 rygecrofts]
[11/18 warfordfre]
[11/18 luvinaplum]

06.29.02:25

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/29/02:25

08.01.00:00

いわき演劇祭2009 劇団Biscuit Robot「桜飛沫」

春、憎しみが眠りから目を覚ます



旗揚げ公演「みつばち」に続いて今回も時代劇を上演します。

登場人物は、してしまったことへの後悔の思いを抱え生きていく人々。
罪滅ぼしの為まっとうに生きる人や、その罪悪感に押しつぶされてしまう人
それぞれに違う生き方を選び、また生き方を余儀なくされている人々をどう演じ、またどう表現するか思考に明け暮れています。

二十四時間食べるものを手に入れることができ、誰かが用意してくれた華やかなモノや娯楽をただ漁って時間が過ぎていくこの国で、してしまった事への後悔を覚えておくことすら出来なくなった私たちは「あの時は仕方なかった」とか「あの悔しさをバネにするんだ」なんて言葉で、本当は少しも励まされなかった事まで忘れてしまっているのではないだろうか。
そしてそれをわざわざ掘り返す必要なんてあるのでしょうか。

生きる事だけに必死になっていた時代の空気が少しでも舞台に匂えば、そう願って日々稽古に励んでいます。
あと、なるべく派手にアクションは作ります(笑)是非ご来場ください。


日時 2009年9月20日(日) 14:00(開場:13:30)

会場 いわきアリオス 中劇場
料金 全席自由 前売 一般1,000円 学生 500円
        当日 一般1,200円 学生 700円 
対象 未就学児の入場はご遠慮ください。


出演
 金成暁
 中山愛
 松崎雅也
 松本直美
 佐藤優次
 大井川皐月
 鈴木祐介
 藤田将史
 大川慎司
 小野喜世
 須田達仁
 青天目早紀
 浅井眸
 佐藤開正
 宮本祐希
 篠木美香
 原一典
 草野郁江
 芳賀恵太
 鈴木奈央子
 小林健一
 小野碧希
 猪俣亜衣子
 小松嗣典

スタッフ
 作 長塚圭史
 演出 佐藤開正
 ヘアメイク 小松嗣典
 演出助手 永井裕子
 舞台監督 鈴木一徳
 小道具製作 新妻 純
 特殊効果 渡辺綾季子
 宣伝美術 春雨モンモ


申込み方法 プレイガイド
アリオスチケットセンター 0246-22-5800 (火曜定休)
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

WEBサイトからのご予約:チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。


【プロフィール】 
2008年7月結成
福島県いわき市で活動する社会人が中心の劇団です。
いわき市の劇団「演劇集団嘘憑堂」で旗揚げから第12回公演までの演出を手がけた佐藤開正が旗揚げして2009年2月に旗揚げ公演を行いました。
荒廃した世界観や派手な殺陣シーンの盛り込まれた時代劇の演目は、幅広い年齢層の方々に御支持を頂きました。
手に汗握る激しい殺陣。シニカルな笑い。しっかり泣かせてくれる舞台は老若男女どなた様でも楽しんでいただけると思います。どうぞご期待ください。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら