忍者ブログ

いわき演劇の会 公式blog

当会は、いわきの演劇文化発展を目的として、 2001年に創造団体(劇団)及び鑑賞団体の計15 団体によって結成された会です。参加団体の 活動状況を公開し、公演日程の調整、行政への 働きかけ、ワークショップ等各種講習会の開催 等を行なっています。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[11/13 DSLR-A850]
[11/13 野上尚哉]
[01/11 rygecrofts]
[11/18 warfordfre]
[11/18 luvinaplum]

02.28.14:30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 02/28/14:30

08.01.00:00

いわき演劇祭2009 iwaki地区高等学校演劇連盟(磐城桜が丘高校)「嬢 must go on」

いわきの高校演劇部が3校連続上演!
③磐城桜が丘高等学校演劇部 

 

「嬢 must go on」 作:こばやししゅんいち

磐城桜が丘高校演劇部がおくる、ピュアで、キュートで、ハートウォーミングな60分! 忘れかけていた何かを思い出しませんか?

一度しかない高校時代。女子高生が青春を賭けるものはたくさんある。おしゃれがしたい。彼氏もほしい。ちょっとは受験勉強もしなくちゃ。でも私たちはなぜか演劇部に入ってしまった。暗い。地味。汗くさい。休みもない。基礎練つらい。セリフ覚えもつらい。大道具作りも大変。だって釘なんか打ったことなかったもの。そもそも変人の集まりだし。それなら何のために私たちは演劇をやるのだろう。お客さんのため?自分たちのため?…分からない。分かんないよ。
けれど。私たちには仲間がいる。家族がいる。大人から見たらどうでも良いことに悩んだり苦しんだりつまずいたりしながらも、今日もこうして、支えられ、支え合って生きている。やっぱり楽しいよ、生きるって。だから伝えたい。伝えなきゃ。私たちの思いを。
”嬢 must go on”


日時(磐城桜が丘高等学校の回) 2009年9月6日(日) 16:00
会場 いわきアリオス中劇場 中劇場
料金 入場無料


【プロフィール】
旧女子高時代から数えると県内屈指の伝統と輝かしい過去の実績を誇ります。近年は慢性的な部員不足に悩んできましたが、熱意あふれる部員たちの努力が実り、2年連続で自主公演を打つなど徐々に復活を遂げつつあります。今回は初めて顧問創作の脚本にチャレンジし、等身大の高校生の素直な心情を表現しようと日々稽古に励んでいます。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら